会社沿革

会社沿革

昭和49年9月 会社設立
昭和59年5月 鹿児島荷役海陸運輸(株)と業務提携
昭和59年7月 大阪支店再開
昭和60年5月 福岡営業所新設
昭和61年6月 鹿児島支社新設
平成3年10月 大阪航路高速船就航(ふじとよ)
平成4年10月 戸畑航路高速新造船就航(大東丸)
平成6年7月 大阪支店現在地へ移転
平成6年9月 福岡支店現在地へ移転
平成8年10月

大阪航路RORO型新造船就航(うりずん)

旧うりずん
旧うりずん
平成12年5月 「うりずん21」 大阪、博多、鹿児島航路 就航
平成15年1月 「第八盛山丸」 就航
平成16年5月 「りゅうなん」 博多航路 就航
平成16年12月 「第21盛山丸」 四国航路 就航
平成19年12月 「優昭丸」 就航
平成20年2月 「隆山丸」 鹿児島、奄美航路 就航
平成22年2月 「りゅうなんII」 小倉、博多航路 就航
平成23年3月 「りゅうせい」 大阪、博多航路 就航
平成25年4月 「うりずん」大阪、博多航路 就航
平成25年9月 「りゅうなんⅢ」瀬戸内航路 就航

このページのトップへ